よくあるご質問|ホテル、旅館、飲食店の経営改善や開業支援

ご質問

初めてフードコンサルタントに依頼するのですが、どんな事がお願いできますか?

飲食業未経験ですが、新規開業を考えていますが、未経験でも開業出来ますか?

個人事業主ですがサポートしていただけますか?

長年の夢だった独立開業をすることを考えております。自己資金が少ないのですが開業出来ますか?

私の店は、地方なのですが?

相談の費用はどのくらいかかりますか?

依頼した場合、どのくらいのペースで訪問していただけますか?

訪問していただく以外にどのように対応していただけますか?

販売促進がマンネリ化しているのですが販促物などは作成してもらえるのですか?

お店のコンセプトで悩んでいるのですが?

飲食店の物件を探しています。物件周辺の市場調査をする際に心がけることはありますか?

現在経営している店舗が好調なので、フランチャイズ化を考えておりますが、こんな相談も可能ですか?

飲食店を開業するのは初めてで人脈もありません。
仕入れルート、不動産屋や店舗の設計施工、酒屋など業者の紹介はしていただけますか?

調理師免許を持っていないと飲食店は開業できないのですか?

飲食店を開店する際に必要な資格や手続きはありますか?

飲食店経営をするには、飲食店の勤務経験は必要でしょうか?

食材の仕入先はどのように探せばよいでしょうか?

幻の焼酎や産地直送野菜はどのように交渉すれば、手に入るのでしょうか?

有機栽培のお店を始めたいのですが、メニュー価格の決め方をどうするか悩んでいます。
相談に乗ってください?

はずかしいのですが、何から聞いて良いかわからないのでとりあえずでもお話をうかがいたいのですが可能ですか?

初めてフードコンサルタントに依頼するのですが、どんな事がお願いできますか?

既に飲食店を経営されているオーナー様から、新規出店、脱サラからのスタートアップまで、経験豊富な飲食専門のコンサルタントがとことんサポートいたします。

入り口から出口まで、コンセプト立案、メニュー開発、接客指導、販売促進、各種管理マニュアル作成、ホームページ作成、総合マーケティング、店舗PRまで、幅広く対応します。

また、経営管理、税務対策、数値管理の手法などマネジメントにかかわる分野、繁盛店をいかに作り出すかのサポートから、スーパーバイジングだけでなく業界一の多岐にわたるメニューをワンストップでご提供できることが最大の特徴です。

まずは、お気軽にお問合せください。

飲食業未経験ですが、新規開業を考えていますが、未経験でも開業出来ますか?

もちろん、OKです。

飲食業未経験の方であればなおのこと、私たちの相談を受けられることをおすすめします。

飲食業界は比較的誰でもトライできる一方で、過当競争が激しく、バックアップのない個人店の生き残りは思った以上に困難です。

私たちは、飲食業未経験者様でもお店の開業・運営が可能なように、優良な不動産物件の手配、店舗設計、レシピ・メニュー開発のご提供、店舗運営のオペレーションサポートまでを一貫してご提供します。

個人事業主ですがサポートしていただけますか?

もちろん可能です。

個人・法人の区別はありません。私たちに依頼されたお店は、個人店から大手上場企業様まで多種多様です。

それぞれの規模にあったコンサルテーションをご提供しますし、個人事業として開業する場合、法人化して開業する場合、それぞれにメリット、デメリットがあります。お気軽にお問合せください。

長年の夢だった独立開業をすることを考えております。自己資金が少ないのですが開業出来ますか?

まず、資金調達のお手伝いも可能です。銀行や公庫、保証会社への対応までをサポートします。

資金を投入するメリハリをどうつけるか、少ない資金をどう配分し、必要な部分には費用をかけ、不要な部分をカットする、当たり前のことですがなかなか判断がつきにくいことです。

資金を惜しんでメニューやお客様目線でのコストを惜しんだり、中古品をいれて故障修理に費用をかけたり、日常生活でも良く聞く話です。総合的な視野で私たちが今までのノウハウを惜しみなくご提供いたします。

私の店は、地方なのですが?

はい、私たちは日本全国出張対応可能です。

北海道から南は九州、沖縄まで、全国どこでも訪問いたしております。

また、電子メールを使ったウェブSVサービスなど、さまざまな対応をご提供しております。

相談の費用はどのくらいかかりますか?

定期的に開催しております無料セミナーをお勧めします。

また私たちでは、個別の無料相談会も開催しています。

お店の業種・業態、規模によって、コンサルティング料金は変わります。オーナー様のご予算に合わせたサポートも可能ですし、個々のご相談による個別サポートメニューも充実しています。

お気軽にお問合せください。

依頼した場合、どのくらいのペースで訪問していただけますか?

基本スーパーバイジング契約では、年間12回の訪問が基本です。滞在時間は4時間をヒトコマとしております。

お店の規模に応じ、さまざまなご相談プログラムを用意してお客様のお悩みに対応いたしております。

訪問していただく以外にどのように対応していただけますか?

スーパーバイジング契約では、随時電話、ファクス、電子メールなどの手段でも対応します。

お悩みの時には次回訪問を待たずにいつでもご連絡ください。

販売促進がマンネリ化しているのですが販促物などは作成してもらえるのですか?

販促物の作成は、当社内のクリエイターが担当します。

目的やご予算に応じてですが、広告チラシやメニューブックの作成はもちろん、店舗改装、ホームページやメルマガ配信、広い範囲での総合的な販売促進をご提供します。

お店のコンセプトで悩んでいるのですが?

まず、お客様は何を売りたいのでしょうか。

「5W1H」とはいいますが、お店作りにも言えることです。

「何を、誰に、いつ、どこで、どのように、いくらで売るか」。どんなイメージを持っているのかを書き出してみましょう。

「何を」はメニューや商品、「誰に」はターゲットとするおもな客層、「いつ」は営業時間、「どこで」は立地、「どのように」は商品の提供の仕方やサービスのスタイル、そして「いくらで」は価格設定です。

「どんなお客様がどういうふうに利用するお店なのか」、そのストーリーを決めてゆくことが、「お店のコンセプト」となるのです。

飲食店の物件を探しています。物件周辺の市場調査をする際に心がけることはありますか?

私どもで、物件の商圏調査メニューがございます。いつでもご相談ください。

ご自身で物件を見る場合、コンセプトに沿って「お客様の目で」確認することが大切です。

時間や曜日を変え、通行量・客層・人の流れを見てみましょう。

ターゲットとするお客様の流れはどうですか?半径500mぐらいのエリアを調べてみましょう。

そして、自分の足で歩くことが大切です。

現在経営している店舗が好調なので、フランチャイズ化を考えておりますが、こんな相談も可能ですか?

もちろんです。フランチャイズ化にはいくつものハードルがありますが、簡単にいえば今ご経営のお店をいかにノウハウとして目に見えるよう加工できるかにかかっています。

飲食FCを立ち上げるにもっとも簡単な方法は、既にある優良店チェーンをモデルとしてFC化する方法ですが、それだけであなたの経営するお店にマッチするかは疑問です。

当社では、あなたのお店、業態に合わせて仕組みをカスタマイズし、FC展開可能なスタイルに作り替えます。

具体的には、あなたの繁盛店ノウハウを誰もが使用できるよう加工することからはじまります。作業のマニュアル、調理のレシピ仕様書、食材の管理、仕入れルート、接客サービスマニュアル、計数管理など各作業項目ごとにマニュアル化をしてゆきます。

むしろ重要なのはそのあとで、すべてのお店があなたのお店と同じサービス、品質を提供できなければ、折角のチェーンは伸びてゆかないでしょう。

つまりFC展開は、立ち上がりよりも継続したスーパーバイジング指導がなければなりません。

またノウハウを提供するに当たり、本部と加盟店との権利(ライセンシー)の使用に関する法律的な決めごとも重要です。

当社ではすべてのノウハウをパッケージ化し、お客様にご提供できる事例を豊富に用意しております。

飲食店を開業するのは初めてで人脈もありません。

仕入れルート、不動産屋や店舗の設計施工、酒屋など業者の紹介はしていただけますか?

私たちは、飲食店を支援する多くの業種とパートナーを組んでいます。全国規模でご対応を約束いたします。

調理師免許を持っていないと飲食店は開業できないのですか?

飲食店開業に調理師免許は必須ではありません。

むしろ必要なのは「食品衛生責任者」の資格です。
この資格がないと保健所から発行される「営業許可証」を受けることができません。

飲食店を開店する際に必要な資格や手続きはありますか?

届け出が必要な主なものは、保健所、税務署等です。

酒類を提供する店で風俗営業に該当する場合(営業時間など)は、警察署(公安取引委員会)への申請が必要になります。 税務署への開業届も必要です。

保険所には営業許可申請書を提出しなければなりません。
この際、食品衛生責任者の有資格者が必須です。申請に必要なものは、個人営業の場合は申請書(保健所でもらえる)一通、営業設備の概要二通、食品衛生責任者資格証明書(写しも可)、印鑑、許可申請手数料で、法人の場合はこれに登記簿謄本一通が必要になります。

申請書類は店舗工事完成予定日の二週間前には提出するほうがよいでしょう。この時、工事完成および開店予定日、実地調査についての打ち合わせをします。

飲食店経営をするには、飲食店の勤務経験は必要でしょうか?

飲食店での経験とは、何をお考えなのでしょうか。

お店での調理なのか、お客様に対する対応なのか。

こういった経験はあるにこしたことはないかもしれませんが、むしろなくても大丈夫です。

むしろ、「経営者の経営感覚」のほうが重要だと言えます。

計数管理や、原価、適正な売り上げを作るためにどうすればよいのかを学んだほうがけがは少ないと言えます。まずはご相談くださいませ。

食材の仕入先はどのように探せばよいでしょうか?

一般的にはご紹介によるほうが安全です。取引先が多い業者さんほど回転もよく、融通も利きます。

自分のお店で出すメニューに見合った食材が揃っているか、安定して仕入れができるかなどを良く見極める必要があります。

決して、価格だけで選んではいけません。値段の安さだけでなく、情報をたくさん持っているか、どんな仕入れルートから入手しているか、

また担当者の人柄等も考慮しましょう。

当社では多くのお取引先を紹介することが可能です。また、こと東京地区では、築地からの直接仕入れルートを持っています。

まずは、お気軽にお問合せください。

幻の焼酎や産地直送野菜はどのように交渉すれば、手に入るのでしょうか?

当社では、自社で仕入れルートを持っていますので、当社経由で入手することも可能です。

そのほかにも、多くの厳選したメーカーや酒販店を紹介いたします。

有機栽培のお店を始めたいのですが、メニュー価格の決め方をどうするか悩んでいます。

相談に乗ってください?

最近、はやりの有機栽培やオーガニック等、食材にこだわるお店を志すのはおもしろいと思います。しかし、だからと言ってどんな価格でも良いわけではありません。

「値ごろ感」といいますが、お悩みもそこでしょう。市場には必ず、適正価格帯といって許容される価格の幅がありますが、その中でどのレベルで価格設定するかは、オーナーさんの狙う客層と、シチュエーション分析から見えてきます。

メニュー価格を決めるにはまず、商圏内の来て欲しい客層とその購買力、そして金銭感覚が重要です。

新規出店なら、「山の手」に出店するのか「下町」に出店するのかでも大きく異なります。あなたのお店は「有機栽培」を売るのなら、その時点で近隣の飲食店とは異なることを打ち出すのですから、近所の競合店の価格は参考になりません。むしろしてはいけません。

ここで、先ほどお話した「コンセプト」の重要性が再認識されます。お客様の来店したい動機は、シチュエーションで大きく変動します。

いつ、どんなときに、どんなふうに利用してほしいお店なのかを、よく考えることが重要です。

はずかしいのですが、何から聞いて良いかわからないのでとりあえずでもお話をうかがいたいのですが

可能ですか?

実は、このようなお悩みは多いのです。ですから、気になさることはありません。

我々プロとお話しされることが最も重要です。私たちは、お客様との何気ない会話の中から問題点を探りだし、「気づき⇒問題提起⇒解決」とつないでゆくことができます。

はっきりした「悩み」であっても、実際問題であると思っていることが、実は異なる側面に問題をかかえているケースや、さまざまな要因が重なっている場合もあるのです。

私たちは、お客様の見える課題、見えない課題を整理し、必要なメソッドを提起することができます。

電話相談や初回面談は無料ですから、まずはお気軽にお問合せください。

無料相談会実施中

無料相談承り中!
初回ご相談は無料です

TEL:03-3513-0140

お気軽にご連絡下さい。